chezbogato_01
chezbogato_02

のんびり週末の朝
今日はお馴染みのマルシェで新鮮な野菜たちを購入
お豆、マッシュルームに人参、じゃがいも
ちょっと奮発して、まだ季節には早い白アスパラでも?

ではなくて・・・


これら実は全てchocolat(チョコレート)!
オリジナルでロマンチッックでユーモアのエスプリ溢れるお菓子を作る
Chez・bogatoの作品たちです。
この作品たちのクリエーターであるAnaïsさん自身
とても明るくて、さばっとした素敵な女性。
広告業界のアートディレクターからの転身という彼女、
お菓子作りを本当に楽しんでいるのが、傍から見て一目瞭然です。
お店の後ろにあるキッチンは半オープン形
楽しそうに鼻歌交じりでお菓子を作っている数人の女性達が見えます。
本当にみんな楽しそう♪

どのお菓子にしようか・・・と吟味しているこちらまで、ププっと顔がほころんでしまう
そんなアイデアいっぱい、作り手の愛情いっぱいのお菓子たちが並んでいます。
ね、こんなに可愛いケーキ↓、食べられないでしょう・・・?

cupcake_aceuil1
Photos : tous droits réservés Chez・bogato


色とりどりのお菓子、びっくりするようなアイデアお菓子
お菓子のプライスも紙ではなくて「お菓子」に書いてあって♪
(写真下、一番右にあるLUのビスケットみたいな形のお菓子に値段が書いてあります)

pgc_sablechatorange_158x118 pgc_couronnederoi_158x118 bonanniversaire_158x118
cupcakes_champignons_158x118 minimacarons1_158x118 pgc_tartelettescitron_158x118
Photos : tous droits réservés Chez・bogato

お菓子のアトリエ(子供向け/大人向け)も開催されています。
今のところ、アトリエは4歳から参加になっているようなので
うちのむすめが参加できるのは、あともーちょっと先。
こんな楽しいお店でのアトリエはどんな感じなのかしら、と
私も参加してみたい気分・・・。

かの仏人監督、アニエス・ヴェルダが撮った「ダゲール街の人々」の舞台である
ダゲール通り(Paris14区、rue Daguerre)と平行する、ひっそりとした道にお店はあります。
お菓子のほかにも、可愛い小物たちが並んでいるこのお店
これからも私の寄り道コースとなりそうです。
そうそう、本日お買い上げのチョコレートたちは、友人の子供の誕生日に
ミニ・マルシェかごに詰めてプレゼントする予定です・・・
まるで本当のマルシェでのお買い物のように、かごにお野菜一杯、で♪