27 avril 2010

Bubble!!!

只今子供達はヴァカンス中(ついこの間もヴァカンスだったような・・・)。週末は、パリ郊外に住むMamie(マミー:仏方のおばあちゃん)の家にお泊り。お泊りは本当に久しぶりだったので、前日からコーフン気味な子供達。初日はちょっぴり車で遠出して、大きな公園へ。芝生で転げ回り、公園内にいる牛や羊等の動物達を見たり。次の日はMamieの家からそう遠くない街、Poissy(ポワッシー)にあるおもちゃの博物館 (Musée du Jouet ) へ行ったりと楽しいプログラム満載だった1泊2日。でも子供達が一番喜んだのはコレ。泡のお風呂!!子供達が大好きな物語「うっかりペネロペ」の新シリーズDVDを2巻、むすこの誕生日に購入。二人ともほぼ毎日のように、繰り返し繰り返しそれを見ています。たくさんあるお話の中の一つに、主人公のペネロペが泡風呂で遊ぶシーンが出てきます。それ以来、特にむすめは「泡風呂体験願望」がむくむく!買って~泡買って~、と、うるさいうるさい。毎日のお風呂の時間は、私にとってまさに「時間との戦い」(笑)。なので、のんびり「泡風呂」を楽しませてあげるわけには・・・。と、Mamieのお家で、Bain Moussant... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:30 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

23 avril 2010

O-hanami !!

先週の日曜日めでたく快晴、ぽっかぽか♪、お花見日和となりました。樹氷のようにも見える桜。見事、です。 向かった先は、パリ郊外にあるソー公園 (Parc de Sceaux) 。ルイ14世の財務総監となったコルベール (Jaen-Baptiste Colbert) がこの地を買いヴェルサイユ宮殿をはじめとする、17世紀の多くの美しい庭園を手がけるなどフランス庭園の様式を完成させたアノ庭師、ルノートル (André Le Nôtre)がお庭の設計を担当しています。他にもルイ14世の第一画家として、ヴィルサイユ宮殿やルーブル宮殿等の内装も担当したシャルル ルブラン (Charles Le Brun)も関わっているしなんとも贅沢&優美な世界。個人的に、この時代からフランス革命にかけての話が大好きなのですが特にルイ14世時代に宮廷で繰り広げられる人間模様がおもしろい!余談ですが・・・La Bruyère (ラ・ブリュイエール) の「Les Caractères」 (... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:02 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
18 avril 2010

Beauté éphémère...

家の近くの公園に、毎年私達の目を楽しませてくれるたわわ~♪な八重桜 (の一種かな・・・) があります。今ほぼ満開で、とても綺麗。桜の季節と、夏や秋のお祭りの頃、そしてお正月になると無性に日本が恋しくなります。明日は、日本の桜も植えられているパリ郊外のソー公園でお花見の予定。昨年は雨で見られなかった桜。家族全員で楽しみにしています。只今、夜な夜な炊き込みご飯を作り中・・・。今年は晴れておくれ♪éphémère (エフェメール) は「束の間の、儚い」大好きな言葉、です。
Posté par Elinoa à 02:00 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
16 avril 2010

Rencontres (suite)

先日のブロカント話の続きです・・・。どきどきしながら待った、日曜日のブロカント。出会えるか、あの椅子に。 例の椅子(写真左) は、今回1脚しか入荷されておらず、しかも状態があまり良くありません。がっくり。今回入荷されていた椅子たちは、デザインがかなりすっきりしたもの。(写真右)背もたれ部分の歪みが少なかったり、足元のデザインが華奢になっていたり。作り自体も左の椅子より簡素な感じです。製作は1960年~70年とのこと。相当迷いました。そしてやっぱりブロカントは一期一会だなーと学んで。え~ん (涙)このタイプの椅子は今後あまり手に入らないよ、と (ホントかどーかは知らないけれど)店主は言うし、値段を聞くと「前回と一緒の20ユーロでいいよ」と。前回は35ユーロだったような。ま、いいか、安くなっている... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 02:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
14 avril 2010

Liberty addict #2

先日、大好きなお店「Entrée des Fournisseurs」へ買い物に。目的はいつも同じ物、ボタン。見つけた可愛いボタンにゴムを通して、むすめの髪を結うのに使っています。お店で通常見かけるヘアアクセサリーには、いつも大げさな飾りやキャラクターが付いていて、今ひとつ買う気になれないので私はいつもボタンを利用。貝ボタン (写真星型) や最近ではリバティのボタンも種類がたくさんあって迷ってしまう・・・嬉しい悲鳴、です。そんな母の気を知ってか知らずかむすめは時々ゴムを幼稚園で失くしてきます・・・あぁ~あ。2つペアで作っているのに、いつも片方失くしお店に行く時間がなかった最近は、2つに結っているお下げの片方は星型ボタン片方はリバティボタン・・・とヘンな頭で幼稚園へ行っていました(笑)。今回はリボンも調達。スモーキーで微妙な色合いなリボンにちょっぴりキラキラっとする縁取りのもの。これをシンプルなパンツやキャミソールに付けてカスタマイズしようかな、と。これで下着もプリンセス仕様!?買い物終了後、ついつい寄り道してベンシモンのコレクションが揃う「Autour du Monde」へ。ついつい... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 09:35 - - Commentaires [7] - Permalien [#]
12 avril 2010

Samdi : temps libre...

久しぶりにちょっと時間のある土曜日貴重な自由時間 友人がむすこの誕生日に、とプレゼントしてくれた絵本「Pachydou (パシドゥ) はどこ?」大きなゾウさんが、お友達にちょっぴりからかわれながらも一生懸命にかくれんぼに挑戦する・・・というお話で、ほんわかな絵と共に気持ちがほぐれる素敵な本。むすこもすぐ、だーいすきに。表紙も、イラストも、何しろ全ての色が微妙で本当にきれいなこの本眺めているだけでも、嬉しくなります。表紙のちょっと薄いグレーのようなベージュ、水色と緑も微かに混ざったような何とも微妙なこのグレーベージュを子供部屋の壁の色にしようか・・・と思ったり。素敵な本を、ありがとう! ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:30 - - Commentaires [4] - Permalien [#]

09 avril 2010

Cliché...

眠れる森の美女「長い眠りにつくオーロラ姫」遊びに興じるむすめ。一人で目をつむり、目を覚まし・・・楽しい・・・の?(笑) 方や滑り台でエンドレスに「とぁーーー !!」と遊ぶむすこ。気分はフィリップ王子?(やはり眠れる森の美女)彼、実はフィリップ王子のファンなのです。まさしく絵に描いたような、女子と男子の遊び。オリジナリティに欠ける我が子たちですが(笑)一生懸命に遊ぶ姿は可愛いもの。最近むすめは、ちょっぴりかかとのついたかわいいお姫様用サンダルが気になり「サンタさんは私に「お化粧セット」を持ってきてくれるかしら」と今から心配しむすこは、先日の誕生日にじーじ&ばーばからもらった「JR四国・南風アンパンマン列車」の音の鳴る電車本に夢中。大人の私もちょっと乗ってみたい、見てみたいアンパンマン列車。そのアンパンマン電車本には音を忠実に再現するいくつかのボタンが。中に「踏み切りの音」があります。懐かしい「カンカンカンカン・・・」昨年初めての日本へ、しかも滞在先が吉祥寺というなかなか渋い旅をしたオットの弟はこの踏み切りの音を聞いて「oh la la~、oui oui... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 10:02 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
06 avril 2010

Rencontres

先々週の日曜日小雨が降る朝、突然、本当に突然ブロカント(蚤の市)へ出向きたくなりました。週末の朝、まだ家族がベットでのんびりしている時間に一人でブロカントへ。向かったのはヴァンブ。我が家からも近いこのブロカントへ来たのは本当に久しぶり。品物を見るのももちろん楽しいけれど、私が好きなのは、そこに来ている人たちを見ること。箱の中に放り込まれた「ガラクタ」たちを一つ一つ手に取って真剣に見て。そしてそれはむかーしの扉のカギだったり、何かの部品だったり。一体、これをどーしようというのかしら・・・?というものを真剣に吟味しているのは大概ムッシュー(笑)。座り込んで、箱の中をごそごそしているその姿はまるで少年のようです。 私が今回最初に一目ボレしたのは、お人形さん用のミニ机とベンチ。机の長さは20cmちょっとくらい。デザインもちゃんと凝っているし、色も手入れすれば綺麗になりそう。むすめの「先生ごっこ」のちょうどいい小道具になるかしら?10ユーロ(約1300円)でお買い上げ。 ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:54 - - Commentaires [5] - Permalien [#]
02 avril 2010

Merci...

à "merci" むすこへ産まれてきてくれてありがとうたくさんの笑顔をありがとう2kg足らずの壊れそうに小さく羽のように軽いtoc toc あの日 春の日 たくさんの幸せをありがとう今よりもっともっと大きく、高くジャンプっ!しようJoyeux anniversaire !Nous t'aimons du fond de notre coeur. à la Halte garderie
Posté par Elinoa à 21:39 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
01 avril 2010

Sous le ciel de Paris #3

久しぶりの青空、いよいよ春。 1. 勇士Georges Brassens (15è) / rue de l'Abbé Grégoire (6è)2. Art2 passage Dantzig (15è)シャガール、スーチン、ザッキン、モジリアニをはじめ多くの芸術家がいた共同アトリエ、La Ruche (蜂の巣)もあるこの通り今も多くのアーティストが住んでいてあちらこちらにアートな香りが漂っています。とっても短い通りだけれど、ここのとんでもない古さが大好き。いつまでも残って欲しい場所のひとつ。 3. Jacques Prévertエキスポジションで見た彼の写真の中の一枚にバルコン上で友達と写るものがあって珍しく笑っている写真で、彼も若くて、何だか印象的な一枚で。色々なことに熱く議論を交わしていただろう、いい時代の一枚。写真の説明書きにあったアドレスを見てびっくり。「Villa Robert Lindet 15è」それは、むすめも長い間通い、そして今はむすこがお世話になっている保育所の隣の通り・・・。大好きな彼が、この界隈をその昔闊歩していたのかと思うとなんだか嬉しいのです。私も彼と同じ空間を共有しているような気がして。 4.... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:07 - - Commentaires [0] - Permalien [#]