Lavandin

昔からお家仕事で一番苦手だったのは「アイロンがけ」
あまりにも苦手だったので、いつもアイロンがけが必要最小限で済む素材の洋服を
着ていたくらいです。そんな私に転機が訪れたのは、むすこの誕生の時。
未熟児で生まれたむすこが1ヶ月入院することになり、毎日下着やパジャマを持参することに。
私が通えない時間帯は看護婦さん達がむすこのお世話をしてくれるし
一人で頑張っているむすこの為にも、そして自分自身でもなぜだか
「ちゃんとしたい、ちゃんとしてあげたい」、という気持ちが生まれて。
それ以来、子供達の下着にもアイロンをかけないと気が済まないように。
180度転換した私の様子を面白がったオットは、アイロンがけする私を
写真に撮ったりしました。記念すべき姿、と。(笑)
そんなオットは、アイロンがけ大好きな人。

でも私は「アイロンがけ」が大好き、というわけでは今でもありません。
なので、ちょっとでも気持ちよくこの仕事をこなしたい、と
いつも使っているのが、エッセンシャルオイル。
スチームに使うお水の中に数滴入れてアイロンがけすると
ふんわりいい香りが。子供の肌の為に柔軟剤は使っていないので
このオイルの香りが柔軟剤の香りの代わり。
以前は真正ラベンダーを使っていましたが、お値段も結構して10ユーロちょっと。
ある日オイルを買いにお店に行くと、お店の人が「普段使いにはこれくらいでちょうどいいよ」と
「Lavandin」を奨めてくれました。お値段もラベンダーの半分以下♪
この「ラバンジン」は、真正ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種で
香りは真正ラベンダーに比べると少しシャープ。
リラックス効果はもちろん、殺菌効果もあるこのオイルをリフレッシュナーとしても
利用しています。簡単にお水と重曹+オイルや、無水エタノールと重曹+オイル。
蚊の季節になると、「Citronnelle」(シトロネラ)で虫除けアロマを作ります。
パリでも時々蚊の被害に遭うのです。特に子供は腫れがひどくて。
蚊の被害度は全く日本の比ではありませんが・・・
(あぁ、今年の夏どうしよう・・・)

Lavandin1


そうそう、お家仕事で欠かせない掃除機がけにもオイルが活躍。
フィルター部分に数滴直に垂らすか、ティッシュに数滴垂らしてそれを掃除機で吸い込んでから
掃除機をかけると、お部屋にいい香りが・・・。あぁ、掃除してよかった♪、と。

動機をUPさせないと、腰が上がらない私にはピッタリの方法、なのです(笑)