30 juin 2010

Confortable...

モロッコ雑貨といえばこの「バブーシュ」モロッコで愛用されている羊皮製のスリッパ。私が普段、室内用として愛用していた10年選手のビルケンシュトックがとうとう痛んでしまったので、修理をする間何か他に履くものは・・・と随分前に近所のマルシェで購入していたこのスリッパたちを思い出して履いてみました。私にとっては2足目のバブーシュ。やっぱり気持ちいい♪履いていないように軽くて、柔らかくて。確かに最初は匂いがあるけれど、それも愛嬌、と思えてきます。むすめのバブーシュは色とりどりのポンポン付きスウェードタイプ。しばらく前に「ホラ、こんなの買ってるよ~、履いてみたら?」と聞くも本人あまり興味なかったらしく、あれこれ言い訳しながら履いてくれませんでした。ところが、私がバブーシュを履いているのを見て、急にお揃いで履きたくなった模様。今では大切そうに、毎日履いています。 ここであまり満足気でないのは、むすこ(笑)むすこの分は買ってなかったのです。だって当時はまだまだ赤ちゃんだったから。今度キミもお揃い、履こうね。
Posté par Elinoa à 00:05 - - Commentaires [5] - Permalien [#]

27 juin 2010

La cause...

美しい街パリ夏の日の水際散歩は楽しい。ですが、困ることも。6月24日(木) (つまり私達夫婦の記念日) に、むすめの通う幼稚園がストライキで閉まってしまいました。何週間か前には、むすめのクラスの担任の先生のみ、ストライキのためお休み。あり得なーい!!フランスといえば忘れてならない、このGrève(グレーヴ)と呼ばれる「ストライキ」。フランスの歴史を語るときにも大切な要素となるものですが、時にこちら (ストライキに関わらない人)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 04:00 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
25 juin 2010

Notre anniversaire...

24.06.2006  à la mairie de 15ème青空の広がった、爽やかな朝6月24日は私達の記念日指輪にも刻まれているこの日付毎年ささやかにこの日を祝ってきました 結婚丸4年を迎えた今年。仕事に追われる毎日のオットと同じく仕事と二人の怪獣に振り回されている私今朝になって何となく「今日は何日だっけ?」「25日だね」あ・・・。二人とも絶句。忘れてた。たまにはこうして記念日の写真を見るのもいいものです。当時の(!)相手に対する気持ちが蘇ってきます。(蘇る、ではダメですよね。いつも持ってないと・・・笑)それから約1ヶ月後にむすめが生まれました。まもなく私達夫婦と同じ4歳なるむすめ。むすめも私達と一緒に式に参加していたことを、写真を見ながら喜んでくれました。それ以来私達「二人」の時間はなくなったけれど、ね。(笑)
Posté par Elinoa à 13:26 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
23 juin 2010

Souvenirs

8月の日本への帰省に向けて、かつて日本から持って帰ってきたお気に入りを再確認。また色々なお店に寄り道して、素敵なモノたちを持って帰りたいなと思っています。日本ならではのデザインや伝統のモノ達を。ぽてっとした陶器、そして鳥のモチーフが大好きな私。この2羽の小鳥さんは一目ボレで購入したもの。愛媛は松山にある小さな雑貨屋さんで見つけました。平和のシンボルでもある白い鳩 (なのかな)。本来の用途は箸置きだと思うけれど、あまりにも可愛いので、我が家ではそのまま飾ったりカードを立てかけたりして使っています。小さな豆皿たち。少し大きめで薄い豆皿 (左上と右下) は、京都の錦市場で。他の2枚は、福岡駅構内にあった100円ショップ(!)で見つけたもの。京都で見つけた豆皿には、大好きな「千鳥」が描かれていて可愛い。「千鳥」は、かの有名な先斗町のマスコット。先斗町のあちこちにかかる千鳥が描かれた真っ赤な提灯は、どこかからよじ登って本気で持って帰りたかった・・・。オットに止められましたが(笑) ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 15:50 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
21 juin 2010

Kermesse

Kermesse(ケルメス)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 03:22 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
19 juin 2010

A ma façon...

昔からお家仕事で一番苦手だったのは「アイロンがけ」あまりにも苦手だったので、いつもアイロンがけが必要最小限で済む素材の洋服を着ていたくらいです。そんな私に転機が訪れたのは、むすこの誕生の時。未熟児で生まれたむすこが1ヶ月入院することになり、毎日下着やパジャマを持参することに。私が通えない時間帯は看護婦さん達がむすこのお世話をしてくれるし一人で頑張っているむすこの為にも、そして自分自身でもなぜだか「ちゃんとしたい、ちゃんとしてあげたい」、という気持ちが生まれて。それ以来、子供達の下着にもアイロンをかけないと気が済まないように。180度転換した私の様子を面白がったオットは、アイロンがけする私を写真に撮ったりしました。記念すべき姿、と。(笑)そんなオットは、アイロンがけ大好きな人。 ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:05 - - Commentaires [0] - Permalien [#]

17 juin 2010

Il est où...?

ほんの数週間前。27℃くらいまで気温も上がり、水遊びに最適だったアノ頃。あれから太陽はどこへ隠れてしまったのかしら。最近のパリは曇りや雨になることが多く何だかいつもの6月とは感じが違う。空気もひんやりしているので羽織りモノは必須嬉々として出した夏服も、着る機会はまだあまりなくて。今が一番日の長い、一番素敵な時期なのにこの時期を過ぎたら、もう秋・冬がやってきてしまうのに・・・こんなことを言うと気が早いようですが、でも本当にこの時期を過ぎると刻々と日が短くなるのを肌で感じるのです。あぁ、また暗い朝、長い夜がやってくるのか、と本当に寂しい気分になって・・・。太陽さーん、どこ?ところで下の写真は昨年撮ったもの毎日見ていると案外気付かない子供達の成長。1年間で二人とも随分体が締まったのね!(笑)
Posté par Elinoa à 02:35 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
14 juin 2010

Petites fleurs...

私と子供達のお宝。それはフリーマーケットで見つけた、お人形用のベット繭のようなコロンとした形が可愛くて毎日、時にはむすめが自分のdoudou (ドゥドゥ=愛して止まないぬいぐるみ)を入れて時にはむすこが自分のdoudouを入れて遊んでいます。では、寝具を作らなくては、ね。表は小花柄、裏はシンプルなベージュ色中にはちょっぴり綿を入れてフワフワお布団にそして、お友達がむすめの2歳の誕生日に贈ってくれた名前入り手作り掛け布団♪小花柄って見ていると癒される・・・。
Posté par Elinoa à 01:27 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
08 juin 2010

C'est beau...à regarder

時々突然に「手作りしたい」モードに突入します。それは、お店で可愛いお洋服を見た時だったり素敵な写真が詰まったソーイング本を見た時だったり 昨年まとめ買いした糸をこうして並べてみると同じようなトーンの色ばかりありそうでなさそうな微妙な色、が私の好きな色です。こんな糸を見ていると、さらにデザインの構想(妄想)が広がる・・・って大概眺めているだけで結構幸せになって、実際ソーイングを始めるには至らないのですが(笑)。白でもなくベージュでもない、可愛いちっこいボタンたちは私の大事なコレクション。まだ実家にいる頃、母のお裁縫箱から頂戴したもので実はこれ、父が着ていたワイシャツから取った少しレトロなボタンたちです。昔の服って、こんな小さなところも結構おしゃれだったのだなーと思わせる形と質感。バックや服につける際の糸の色をポイントにすると、結構可愛いアクセントになるので重宝しています。和裁のプロだった母からは、結局何も教えてもらわずじまい。家庭科の宿題すら全部母にお任せで。できる人が横にいると、甘えてしまってダメですね。今夏実家に帰った際には、せめて着付けくらいちゃんと習ってこようかな、と思っています。
Posté par Elinoa à 02:10 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
06 juin 2010

Comme un rêve...

乗っているバスからフト見たお店に目が釘付け。夢一杯のショーウィンドウ。乙女心を揺さぶるデザインと素材。Dino e Lucia ・・・やられました。一目ボレ、です。 photos : tous droits réservés Dino e Lucia7月に友人の結婚式に参加するのですが、むすめにとって結婚式への参列は初めて。今まで見てきた全ての「プリンセス物DVD」を頭に描きつつの計算式は結婚式=プリンセス=ドレス「自分もプリンセス(お嫁さん) のようなドレスを着られるのね!」と嬉々としています。そんなむすめに、このお店のカタログを見せると楽しそうに且つ真剣にページを見つめ、ページをめくり・・・娘が選んだのは、上のワンピ。素材はクレープで色もシック。う~ん、なかなかいい物(私好みの物)を選ぶねぇ(笑)photos : tous droits réservés Dino e Lucia次に彼女が選んだのは、シンプルだけれど清楚な真っ白のワンピ。可憐な白いブラウスも、裾が可愛いショートパンツもいいな♪実際に覗いたお店は、小さいけれど夢一杯。14歳までの展開なので、自分用にも何か調達しようかと真剣に考えてます(笑)。
Posté par Elinoa à 03:49 - - Commentaires [2] - Permalien [#]