31 décembre 2010

Bonne année à tous !!

vitrines de Noël sur les Grands Boulevards  20102010年もとうとう終わりです。2011年は飛躍の年としたいところ。皆様にとっても、沢山の笑顔と幸せに満ちる年となりますように・・・来年もどうぞ宜しくお願いいたします♪Bonne année et bonnes fêtes !!
Posté par Elinoa à 19:02 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

29 décembre 2010

Noël...Shall we dance ?

24/12/2010 chez Halim24日のクリスマス・イヴ。思ったとおりのホワイト・クリスマスになりました。外ではわさわさと雪が降って。今年のノエルは、オットの一番下の弟のアパルトマンに家族が集合。彼は仕事の同僚と男二人暮らしですが、可愛くクリスマスデコレーションも用意してくれていて感心、感心 (笑・ちなみに彼は警察官)。子供達は「ただ事ではないクリスマス」の雰囲気に大興奮。いつものダンスにも熱が入ります。(←なんで!?)二人のミニ・スペクタクルのはじまり、はじまり~♪彼らが今夢中になっているダンスはミュージカル映画「Singing in the rain」「ロシュフォールの恋人達」を観て以来、ジーン・ケリーのとりこになったむすこは華麗なタップダンスのステップを日々探求しています。(笑)「Singing in the rain」の中でもお気に入りは、Donald O'connor の凄い動きに圧倒されっぱなしの「Make them laugh」、そして私にとっては何だか懐かしいカップスープの宣伝(だったような・・・)ミュージック、「Good... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 02:11 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
24 décembre 2010

Noël J-1 !!

Bonhomme de neige : par Elia「ママンにプレゼント!」と幼稚園から戻ったむすめチーズの空き箱 (むすめよ、箱が思いっきり逆さまです・・・苦笑) の上に、紙粘土の雪だるま。ありがとう♪、と記念撮影していると、外で雪が降り始めて雪だるま、本物の雪と一緒に記念撮影。パリは今日も雪、です。Petite maison : par Noan むすこから手渡されたのは、小さな可愛い白いお家。保育園の先生方の力作です!最初はショコラとあめちゃんが入っていたお家にアノ彼を配置してみました。(足元にボンドを付けた彼を菜箸で挟み、小さな家の狭い床に配置するのにかなり苦労・笑) もうすぐ世界中の子供達のところへ到着する予定の彼。子供達の喜ぶ顔を見るのが楽しみな彼(私)。皆さま、楽しいクリスマスをお過ごし下さい♪Joyeux Noël !Merry Christmas!
Posté par Elinoa à 02:50 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
19 décembre 2010

neëst

neësttous droits réservés 昨年(第1回目※) 訪れて幸せな気分に浸ったLittle neëst の展示販売会。今年もまた、幸せ気分を求めて訪れてきました。素敵なwebショップ neëstもオープンさせた、店主のセンスの良さにまずは脱帽。商品の選択もディスプレイもため息&ため息・・・。彼女の家ごと全部まとめてお持ち帰りしたい!!という程素敵でしたが(・・・というのも昨年同様、販売会はneëst店主のアパルトマンで開催されていて、それはそれはインテリア雑誌に出てくるような、素敵なアパルトマンなのです・・・)そこはグっと我慢、我慢(笑)。neëstのコンセプトでもある「Design for daily life」という通りこんなものがあったら、きっと毎日が幸せだろうな~♪というような、日用品がたくさん。私はその中から、可愛いトレイ(これはずーっと前から欲しかった!)L'atelier de madame M. から、陶器の飾りとハートのペンダントそして、以前からファンだった日本の素敵なお店 Fog linen work... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
16 décembre 2010

Je souhaite...(car c'est bientôt Noël !)

au salon de Création & Savoir-Faire & Marie-Claire Idées(もう1ヶ月近く前のことになりますが・・・笑)毎年楽しみにしている Création & Savoir-Faire & Marie-Claire Idées のサロン今年のテーマは「Au pays des merveilles(不思議の国)」ということでルイス・キャロルの世界「不思議の国のアリス」にちなんだデコレーション作品が展示会場内に並んでいました。分厚い眼鏡の彼は・・・ジョニー・デップ、、、?(笑) 毎回、麻&フェルト関係のスタンドで鼻息荒くしている私ですが今回のお買い物目的は(珍しく)、「布」。なかなかそこら辺のお店では見かけないような、可愛い布を探していました。昨年も素敵な布のラインアップにため息をつきながら見ていたお店Anna Ka Bazzar... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:52 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
10 décembre 2010

oeuvre d'art

par Elia 08 12 2010 大雪が降った水曜日ダンスのレッスン後、ランチした場所でたまたま行われていた子供向けのアトリエに飛び入り参加(無料)。娘は大好きな塗り絵をチョイス。テーブルの上には宣伝も兼ねて、様々なメーカーの色鉛筆やマーカー、クレヨンそしてキラキラ、ラメ入りの液体(?) が。金、銀、赤、青、緑、ピンクと色々揃っていてむすめの目はこれに釘付け・・・キラキラ系に弱い4歳児。写真↑では分かりにくいですが冠にもドレスにも顔にも髪にも背景にも、ラメを重ねています。そして締めくくりは、お化粧。ブルーのアイシャドウはどうなんでしょう。出来上がりは・・・何だか宗教画のよう (笑)大変よくできました♪肌色の色鉛筆がなかったので、手足顔がまだ真っ白、未完成ナリ。
Posté par Elinoa à 00:05 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
07 décembre 2010

Super dîner

(en Avignon)もう、どうにもこうにも。「笑うしかない」となる時があって、本日はまさにそんな(こんな)気分↑週末からかかった口峡炎 (Angine) にダウンし、すべての予定をキャンセル・・・週明け早々楽しみにしていたアパート見学 (引越し先を探し中) は、「実は今日連絡があってアパートの持ち主が自分の息子に受け渡すそうで・・・」と不動産屋から言われボツに(涙)。電話を切って外を見れば、雨のような雪が降り続け・・・せっかくなら、心も躍るような真っ白の、わっさわっさ積もる雪が降ってくれればいいのに。ふぅ。 そんなときはアヴィニヨンでの、アノ笑いを思い出そう♪アート展覧会の最終日。会場横にあるレストラン (というか、近くにはそこしかない)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 20:45 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
03 décembre 2010

Calendrier de l'Avent

むすめが初めて経験するCalendrier de l'Avent (アドヴェントカレンダー)このカレンダーは、12月1日から24日まで一つずつ窓を開いていき子供達はその中に隠されているお菓子やおもちゃを楽しみにしながらクリスマスを指折り数える・・・という季節限定スペシャル・カレンダー。日本でいうなら「もういくつ寝るとお正月~♪」の感覚でしょうか(笑)。 いつも楽しい物作りを経験させてもらっているEtsukoさんのアトリエ (※) にて作成したむすめのカレンダーは、自然の枝を可愛く組み合わせた温もりあるデザインのクリスマスツリー。一つ一つぶら下がる紙袋には日付が。そして中には、小さなお菓子と子ども自身で色づけした小さなオーナメントが入っています。 待ちに待った12月1日ここ数日、ちらちらと雪の舞うパリ (寒っ)。クリスマス気分も盛り上がります♪がさごそと「1」が書かれた袋を探し、どきどきしながら開けてみる。紙袋の中身は・・・ちっちゃなキャンディと、ぞうさんのオーナメントでしたオーナメントは再びツリーにぶらさげて♪明日は何だろうね、楽しみ♪ chez Tamanoで行われているEtsukoさんのアトリエについてはこちら※
Posté par Elinoa à 01:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
01 décembre 2010

frère et soeur

毎日毎日、諍いと涙そして笑いが往復する姉と弟の関係20ヶ月程しか離れていない二人の関係は7歳上の兄を持っていた私にとっては理解を超えたもの争っていたかと思うと、相手を思いやりそうかと思うと、いぢわる~な言葉が聞こえてきたりなんやかんやといいながらも、二人で過ごす時間は結構長くて日曜日の朝、オットが子供たちにデジカメを渡したところ家中を写して大盛り上がりだったとのこと姉が撮った弟弟が撮った姉そして姉は自分のお絵かき作品に弟の名も連ねるようになって図書館でも弟のために、と1冊選ぶようになって年が近いためにつらい思いをしただろう姉も弟を弟と認識して、そして愛し始めているのかな、と嬉しくて当の弟は、常に姉の崇拝者姉の姿が見えないと、私に姉はどこにいるのか?と聞いてくる家族なのね、と思う瞬間。
Posté par Elinoa à 00:05 - - Commentaires [2] - Permalien [#]