train02
train01
citeU01
cité universitaire

私用に追われて随分と時間が経ってしまいました
気がつけば、周りは落ち葉だらけ
吐く息が白くなる日も多くなってきました

所用で遠出。
乗った電車は何とテーブル付、4人掛け椅子が向かい合ったセミ・コンパートメント!
カーテンがビロード生地で蛇腹のようになっていたり、何だか懐かしい感じ。
というか、単に古いのか(笑)
電車の旅のお供は、友人の本の虫さんが貸してくれた
伊藤まさこさんの「雑食よみ」
まさにジャンルを問わず、色々と読んでいる伊藤まさこさんの
本や本屋さんの紹介に、何だか尖っていた心も癒やされながら
翻訳を頼まれることもある今日この頃、日本語を磨くためにも読書せな、と。
特に心惹かれたのは、黒磯や軽井沢など、ちょっと秘密の場所にある
素敵な本屋さん&cafeの姿でした
素朴で無骨な作りのお店に並ぶ写真集や古書、選んだ本を手にお茶♪
日本へ帰る際には是非訪れたいと夢も膨らみ・・・

むすめが作ったしおり、本人曰くこれは「鍵」モチーフとのこと、を
読書の際は愛用。何だかむすめも傍にいるようで心温まるのです

公園は落ち葉のオンパレード
茶のグラデーションが美しい秋の公園に
初老の男性と犬。色がコーディネートされているようで格好よく
本人は全然そんなつもりはないと思うけれど
まぁ、一応パリジャンなんで(笑)。

皆さんも素敵な秋を。
・・・って、もう冬なのか(汗)