YOM01


3191 Miles Apart は随分前にフト見つけて以来
1ファンとしてずーっと追っている大好きなブログです

アメリカのPortlandに住む二人の女性がネット上で出会い
その後週に一度、お互いの朝の一コマを写真に収め始めました
それをブログに載せ、反響を呼んだ後に一冊の本になったのでした
それが A Year of Mornings
二人の写真は、打ち合わせをしたわけでもないのに
時々似たような場面で撮られているのも興味深く
また二人ともアーティストだけあって、雰囲気のある写真ばかりです


YOM02
YOM03


何でもない、誰の家にでもありそうな朝の一コマなのに
切り取られたそれはとてもアーティスティックで
実は自分が過ごしている時間も
見る角度を変えれば、心にアートな気分を忘れなければ
こんな風に素敵な一場面となるのかな、と思ったり
相変わらずこの2011年も自分のテーマ
「丁寧に生活する」が全うできない私にとって
この本はバイブルとなるのでは・・・と、とうとう購入
大切なことを忘れない、そんな人間でいつまでもありたいと願うのです


YOM04


毎年この季節恒例の最大手芸サロン Le salon Création et Savoir Faire 
今回は思うように時間を取ることができず、2時間一本勝負!となりました。
毎年友人と一緒にお弁当持参で一日かけて廻るのですが・・・
そこで出会ったマスタード色の毛糸を連れて帰りました
購入したお店は、スペインとの国境に近いバスク地方から今回サロン初参加とのことで
ここまで人が集まるとは想像していなかったらしく、ほとんどの色が4日目にして在庫切れ
このマスタード色も、最後の一個でした
でもこの色に一目ボレしたので手放し難く、他の毛糸を物色しながらも
ずーっと握り締めていたわたし
他のお客さんから「ちょっとその毛糸見せて」と言われて手渡しても
最後には取り戻して握り締めていたわたし(笑)
何個か他の毛糸も選び、いざお会計となった時に
お店の方が「あなた、ずっと手放さなかったから」と笑いながら
コレあげるわ、と袋に入れてくれました。いい人♪
今かぎ針でボネを作っていますが、足りない分の毛糸は彼女のネットショップで
今後注文させてもらうことに。このマスタード色が入荷しますように・・・。

本の上にポイっと編みかけのボネを置いたら
毛糸がクルクルと二つ丸く円を描いて
「何だか縁起がいいぞ」(?) と3191のようにパチリ


そんなこんなで、まもなく師走です
皆さま、よい週末を♪