masmoudi_01

masmoudi_02
masmoudi_04
Masmoudi

オットは男3兄弟
それぞれの嫁は国籍、オリジンが異なる
日本人、中国系フランス人、そしてチュニジア人
様々な人種が共存するここフランスではよくあることだけれど
オットの家族はこうした3人の嫁達を心よく受け入れてくれる
懐の深いところがすごい、そして感謝

末っ子の嫁が今回Noëlの手土産として持ってきてくれたのは
チュニジアの伝統的なお菓子

一般的にアラブ菓子、と呼ばれることが多いこの種のお菓子
でも彼女はモロッコとチュニジアのお菓子は異なる、と言う

パリにあるハマム併設モスケ等で食べるアラブ菓子は
アーモンドパウダーがずっしりのところに
様々なナッツ系がぎっしりと織り込まれ
お菓子の外側はたーっぷりのはちみつや粉砂糖で包まれて
1つ食べると大満足な甘さ

今回いただいたお菓子は
今まで知っていたアラブ菓子のイメージを覆す上品な甘さ
Noëlだからね、を合言葉に
1つ、2つ・・・・危うく3つ・・・と口に運んでしまう
ナッツ類が好きなむすこが選んだのは
松の実が花びらのように並んだ可愛い一品

masmoudi_03


むすこの七福神顔を見ていると
師走のせわしない心が少し落ち着いたりする

アワテナイ、アワテナイ。