12 septembre 2014

Rouge

        朝晩の空気が冷たい今日この頃秋だな、と思う夏が過ぎて秋になるとフシギと赤が恋しくなって気が付くと身の回りに赤いモノが多くなってゆくことに気づくブリティッシュな赤を並べてみる小さな小さな紅茶の缶カン(中身も残っているけど、いつ買ったか覚えていない・・・)ダブルデッカーの赤ソファの前のタピ(敷物)も赤に最近変えた先日ヒトメボレした、おひとり様用の小さなトレーこれまた何年履いているか分からない家履ビルケンも赤こうした小さな赤の集まりが元気をくれるような気がするそして何より これから徐々に広がってゆくであろうグレーの空にもきっと赤が似合うから  
Posté par Elinoa à 10:33 - - Commentaires [0] - Permalien [#]