手作り
11 octobre 2011

Après l'été...

  夏らしい夏のなかったParisに突然戻ってきた夏の太陽それまで着ていた秋冬の服から、夏に着損ねた可愛いワンピースや袖なしTサンダルを身に着けて走り回る子供たちそんな喜びの後にガツンと来たのは、冬朝の8時近くというのに暗い朝分厚い雲の後ろに隠れているらしい太陽 ぐるぐる、すっぽり、ほかほか、が懐かしくなる季節の到来夏を見送り、心にぽっかり空いた穴を埋めるべくその辺に片付けていた毛糸を探してみる意外にも毛糸に触れている時間が心地良くてかぎ針編みでネックウォーマー2種「Petit bonnet lutin」妖精の帽子は棒針編みで 夏の名残は毛糸達を放り込んだ、青空広がる南仏Aptで購入したカゴそしてラベンダーシロップの瓶瓶に出来上がった帽子を被せてにんまりなわたしと、そんな午後 BGMはGlenn Gould のBach(ずっとBachは苦手だったのに)Bing Crosby、Nat King Cole、Frank Sinatra・・・♪これで揺り椅子にひざ掛けときたら私おばーちゃん、ぢゃないの。そしてさらに目の前には砂嵐のTV・・・ひぃ。  
Posté par Elinoa à 00:09 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

16 décembre 2010

Je souhaite...(car c'est bientôt Noël !)

au salon de Création & Savoir-Faire & Marie-Claire Idées(もう1ヶ月近く前のことになりますが・・・笑)毎年楽しみにしている Création & Savoir-Faire & Marie-Claire Idées のサロン今年のテーマは「Au pays des merveilles(不思議の国)」ということでルイス・キャロルの世界「不思議の国のアリス」にちなんだデコレーション作品が展示会場内に並んでいました。分厚い眼鏡の彼は・・・ジョニー・デップ、、、?(笑) 毎回、麻&フェルト関係のスタンドで鼻息荒くしている私ですが今回のお買い物目的は(珍しく)、「布」。なかなかそこら辺のお店では見かけないような、可愛い布を探していました。昨年も素敵な布のラインアップにため息をつきながら見ていたお店Anna Ka Bazzar... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:52 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
03 décembre 2010

Calendrier de l'Avent

むすめが初めて経験するCalendrier de l'Avent (アドヴェントカレンダー)このカレンダーは、12月1日から24日まで一つずつ窓を開いていき子供達はその中に隠されているお菓子やおもちゃを楽しみにしながらクリスマスを指折り数える・・・という季節限定スペシャル・カレンダー。日本でいうなら「もういくつ寝るとお正月~♪」の感覚でしょうか(笑)。 いつも楽しい物作りを経験させてもらっているEtsukoさんのアトリエ (※) にて作成したむすめのカレンダーは、自然の枝を可愛く組み合わせた温もりあるデザインのクリスマスツリー。一つ一つぶら下がる紙袋には日付が。そして中には、小さなお菓子と子ども自身で色づけした小さなオーナメントが入っています。 待ちに待った12月1日ここ数日、ちらちらと雪の舞うパリ (寒っ)。クリスマス気分も盛り上がります♪がさごそと「1」が書かれた袋を探し、どきどきしながら開けてみる。紙袋の中身は・・・ちっちゃなキャンディと、ぞうさんのオーナメントでしたオーナメントは再びツリーにぶらさげて♪明日は何だろうね、楽しみ♪ chez Tamanoで行われているEtsukoさんのアトリエについてはこちら※
Posté par Elinoa à 01:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
15 novembre 2010

Voila...

先日の続き  (※) しましま、の。完成。きちんとしましまになるように、段数・目数を考えて珍しく紙にも書いて用意した、はずなのに私のしましまは、生成りで始まり赤で終わる・・・なんでだろう。さすが分数の足し算あたりで数学から足を洗ったわたし。えーん。
Posté par Elinoa à 23:54 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
07 novembre 2010

Crochet

以前ブログに登場したこともあるこの麻糸↑(※)夏に小さなバスケットを作って以来、すっかり疎遠になっていました。先日のヴァカンス中にお邪魔した義理母の家彼女は初めての「かぎ針編み」に挑戦するべく初心者用のDVDや本を見ながら、編み方の基礎を習得しようとしていました。いつもは義理母から色々と教えてもらっている私今回は、その私が編み方を説明する側に。くさり編み、こま編み、長編み・・・こうやって、ああやって・・・が、彼女は左利き(アララ・・・笑)。最終的には二人でYoutubeを見ながら左利きの人が載せた動画を見て、編み方を再度確認。何段かこま編みをした義理母、とても嬉しそうでした。家に戻ってから、久しぶりのかぎ針ってば楽しかったなぁ、と(疎遠になっていた)大好きな麻糸で、鍋敷のようなものを作ってみました。こま編みだけで、正方形らしくなるように編んで。かなり適当(笑)。次回は、「しましま」にでも挑戦してみようかな。 これらの麻糸を購入した手芸サロン、Création &... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 14:51 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
02 octobre 2010

Création d'automne...

むすめが通うマレのダンス学校の目の前にあるカフェどこでも大概「カフェ・ノワゼット」(エスプレッソに少しミルクが入る) を頼むのですがお店によって味は全然違うもの。なかなか美味しいカフェに出会えないものです。でも、ここのカフェ・ノワゼットは絶品♪小さなカフェですが、近くをお通りの際はぜひお試しを。場所はデパートB.H.V.横のrue du Templeを入って2、3分程てくてくと行ったところカウンターもしくはお持ち帰り(私は大概コレ)で、1,2€テーブル席で2,5€ 最近、むすめのお出かけになくてはならないもの月に一度開催されている、Etsukoさんのアトリエ (※)に参加して作ったフェルトのバック。結構大胆な絵を皮の上に描いて切抜き、フェルトの上にのせて。A面(そうは言わないけれど・・・) には、大好きなエッフェル塔、太陽、さんかく、かもめB面には、しかく、丸、お星さま、お花が配置されて。完全な四角ではない、微妙なバックの形と微妙な風合いの色... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 03:00 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

24 juillet 2010

Les ateliers du passage Molière

パリの真ん中にあるCentre Pompidou (ポンピドゥセンター) の回りは、いつも人が一杯で土日ともなると、ちょっぴり東京の混雑を思い出すような場所です。そこからちょっと入ると、Passage Molière (パッサージュ・モリエール) という石畳の短いパッサージュがあります。外の喧騒が嘘のように静か。通りの両側には味のあるカフェや、アトリエ。まるでどこかの小さな村に来たようなホっとする秘密の場所。ここにTamanoさんのアトリエ兼お店があります。Tamanoさんは靴職人。「職人」という言葉がぴったりな場所にアトリエを構えるそして「職人」という言葉がぴったりな、こだわりと技術とセンスを持ち合わす人。Tamanoさんには、まだ歩かないむすめに初めての靴 (写真:オレンジ色のモカシン)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:10 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
14 juin 2010

Petites fleurs...

私と子供達のお宝。それはフリーマーケットで見つけた、お人形用のベット繭のようなコロンとした形が可愛くて毎日、時にはむすめが自分のdoudou (ドゥドゥ=愛して止まないぬいぐるみ)を入れて時にはむすこが自分のdoudouを入れて遊んでいます。では、寝具を作らなくては、ね。表は小花柄、裏はシンプルなベージュ色中にはちょっぴり綿を入れてフワフワお布団にそして、お友達がむすめの2歳の誕生日に贈ってくれた名前入り手作り掛け布団♪小花柄って見ていると癒される・・・。
Posté par Elinoa à 01:27 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
08 juin 2010

C'est beau...à regarder

時々突然に「手作りしたい」モードに突入します。それは、お店で可愛いお洋服を見た時だったり素敵な写真が詰まったソーイング本を見た時だったり 昨年まとめ買いした糸をこうして並べてみると同じようなトーンの色ばかりありそうでなさそうな微妙な色、が私の好きな色です。こんな糸を見ていると、さらにデザインの構想(妄想)が広がる・・・って大概眺めているだけで結構幸せになって、実際ソーイングを始めるには至らないのですが(笑)。白でもなくベージュでもない、可愛いちっこいボタンたちは私の大事なコレクション。まだ実家にいる頃、母のお裁縫箱から頂戴したもので実はこれ、父が着ていたワイシャツから取った少しレトロなボタンたちです。昔の服って、こんな小さなところも結構おしゃれだったのだなーと思わせる形と質感。バックや服につける際の糸の色をポイントにすると、結構可愛いアクセントになるので重宝しています。和裁のプロだった母からは、結局何も教えてもらわずじまい。家庭科の宿題すら全部母にお任せで。できる人が横にいると、甘えてしまってダメですね。今夏実家に帰った際には、せめて着付けくらいちゃんと習ってこようかな、と思っています。
Posté par Elinoa à 02:10 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
23 mars 2010

idée +

Liberty生地「Eloise」(エロイーズ)。以前この布で子供用のブルマ(懐かしい響き)を作って、友達にプレゼントしたりしました。それ以来「今度これでむすめ、むすこに何か作ってあげよう♪」と思いつつ1年以上が経ち(笑)。先日通りかかったブティックで見かけた、ナンの変哲もないTシャツ。そのTシャツの両肘部分には、楕円形をしたリバティプリントの布がアップリケされていました。昔の肘あてのような感じ。そういえば昔は、肘あてやパンツの膝の部分にもアップリケして補強したり布が傷んだり穴が開いてしまったのをカバーしてたっけ・・・。それがおしゃれなリバティとなると、一瞬にして素敵なTシャツに。!これはいいアイデアだわっと、頭の片隅にメモっておいたのでした。そして今日。このアイデアのために購入していたTシャツ。(実は23ヶ月用のTシャツを購入していたので、急がないとむすこが着れなくなってしまうという焦りもあって・笑)肘にアップリケをするのはチト難しいかな・・・と、胸に大きなお星さまをつけることに。私のミシンは只今修理中で義理母に預けているので手縫いでブランケットステッチです。男子が花柄リバティというのも、案外可愛いかも~と思って作ってみたけれど似合うかしら・・・。と・・・そのむ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 03:07 - - Commentaires [3] - Permalien [#]