子供たち
04 septembre 2014

La rentrée 2014 !

  さようなら蒼い海さようなら砂の城さようなら朝寝坊9月からいよいよ新学年スタート2008年生まれの未熟児がとうとう小学1年生になった彼が選んだランドセルは紺とは違い青とも違う「インペリアル・ブルー」小学3年生になる姉を頼りにこれからの小学校生活を謳歌する予定   将来の夢は宇宙に行って月の上でタップダンスを踊ること アンパンマンもまっくろくろすけも君の夢を応援しているぞおめでとうぴかぴかの小学1年生♪  
Posté par Elinoa à 12:24 - - Commentaires [0] - Permalien [#]

12 février 2013

La carte 2013

    今年流行している風邪は本当にいぢわるで心身共にぐったりとすること1ヶ月ここにきてようやく2013年のカードを作成ブログやfacebookにアクセスするなんてとんでもない世代の家族達へ我が家の子供達の成長を見てもらうカードでも実は毎日子供達と顔を合わせている私自身も思わずじーっと見入ってしまう 写真という空間に閉じ込められた彼らの笑顔はエネルギーに満ちていて生きていて愛おしい 人生も終盤にさしかかっている家族の心を暖めるのは他でもないこうした笑顔だと信じてカードの裏に言葉を綴ろう遅くなりました遠くから愛してるー。  
Posté par Elinoa à 11:43 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
06 septembre 2011

La rentrée 2011

  la rentrée 05/09/2011 いよいよ新学年が始まりましたむすこはピカピカの幼稚園生にむすめは余裕の年長組へ むすこの希望で作ったかばんは、彼のヒーロー「アンパンマン」♪朝から眩しい黄色が目に痛いですが(笑)本人は大喜びですかばんの中にちゃんとdoudouが入っているか確認(ドゥドゥ=愛して止まないぬいぐるみ・・・これがないと眠れない)アンパンマンが傍にいるからきっと大丈夫!と、励ます母行って参りまーす♪ と、一人でズンズン幼稚園の玄関へ向かう彼何とも頼もしい***************************************そして16時半のお迎え 涼しい顔で年長組の初日をこなした姉とお疲れ気味の弟 オツカレサマデシタ
Posté par Elinoa à 13:20 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
06 juin 2011

Today's cooking

懐かしい音楽と共に楽しいお料理の時間です♪ 1963年に発行されて以来、300万部以上の売り上げを果たした名作中の名作「La Cuisine est un jeu d'enfant」(※リンク先は同タイトルのアニメ番組HP。子供達も大ファン、大人も目からうろこのテクニックが学べます)料理は子供の遊びであーる♪ という名のこの本の中には著者であり、もちろん料理人である Michel Oliverによるレシピそして子供にもわかりやすい絵による解説が、ぎっしり詰まっています目次を見ると☆スープとオードブル☆玉子と魚☆肉と鶏肉☆ソースと野菜と、なかなか子供向けとは言えない程の充実度各項に結構な数の本格的なレシピが並んでいますページに書かれる昔ながらの筆記体が目にも可愛くて ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 22:30 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
24 avril 2011

les vacances #1

au parc Georges Brassens姉と弟の関係図絵Ⅰ「牽制」このふたり遊びながら、モメながら、泣きながら、笑いながら過ごした2週間の春休みもまもなく終了その昔「夏休み、早く終わってくれないかしら~」と呟いていた母の気持ちが今わかります(笑)と同時に、ふたりの成長に改めて気付くこともたくさん。 姉と弟の関係図絵 Ⅱ「共謀」 こんなふたりとの春休みのキロク続きはまたのちほど。
Posté par Elinoa à 23:55 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
31 janvier 2011

Une histoire à te raconter...

こんがり焼けた美味しそうなガレット私の力作「アンパンマンガレット」※ より美味しそうに見える・・・いや「アンパンマンガレット」は本当に美味しかったのですよ(笑)↑上のガレットは、むすめが通う幼稚園の子供達の工作作品さすがはスイーツの都パリガレット色のつくり方に脱帽。本物そっくり。工作のタイトル「Roule galette」は保育園や幼稚園で必ずといっていいほど子供達が読み聞きする本老夫婦が屋根裏部屋の床に落ちている小麦粉を集めてなんとか焼いたガレット熱々ガレットを食べる前に冷まそうと窓際に置いたらガレットが外に飛び出して、ぐるぐる回転しながら道を進み出すうさぎ、おおかみ、くまと動物達に出会いながら歌うガレット「Je suis la galette, la galette...♪」(私はガレット、ガレットちゃ~ん♪) はフランスの子供達がよく知っている歌の一つ歌をうたうことで敵をかわして道を進むガレット「Attrape-moi si tu... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:40 - - Commentaires [0] - Permalien [#]

06 janvier 2011

frère et soeur #2

manège : place de l'Hôtel de ville 最近むすこが夢中になって遊んでいる木製の電車レール&機関車。朝むすこと二人で組み立てた「本日のレール」をむすめが幼稚園から帰るなり、ふざけながら全部ぐちゃぐちゃに壊しむすこは号泣、私は激怒。子供達の「反省場所」であるお風呂場の隅っこに、怒られて大泣きするむすめを配置。むすこは、私が再度簡単に組み立て直したレールで一人遊び始めるもキッチンにいる私のところに来ては「doudou (むすめの大切なぬいぐるみ)、渡してあげたのー」「お人形、あげてきたー」「ぼくと一緒に遊びたいってー」「反省中だからだーめ」(母)「もうおしまい?」「まだだーめ」(母)そんなやりとりが続いていたと思ったら、なんだか部屋がしーんとしてむすこもキッチンにはやって来ない。?と思って様子を見に行ってみると、お風呂場の扉は閉められて部屋にはむすこの姿がない。お風呂場の扉を開けると、むすこが姉に運んだたーくさんのおもちゃで入り口が塞がりむすこと姉は一緒に遊んでいた。・・・すごい関係だなーと思った夜、でした。
Posté par Elinoa à 00:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
03 janvier 2011

Après un rêve (...les vacances)

Place de la Concorde 02/01/2011 ヴァカンスも最終日コンコルド広場で大好きなエッフェル塔を背に「明日、学校(幼稚園)に行きたくないの!」と声も高々キリリと宣言するむすめとボク、ここで踊っていいの?とまだまだ人生の厳しさなど、ちいとも知らないむすこ9月からはキミも幼稚園だぞー。本日1月3日から平常通りのパリ朝からむすめをなだめるオットの足取りもやや・・いや、かなり重めな朝(笑)みんながんばろー。うひひひ~
Posté par Elinoa à 13:14 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
29 décembre 2010

Noël...Shall we dance ?

24/12/2010 chez Halim24日のクリスマス・イヴ。思ったとおりのホワイト・クリスマスになりました。外ではわさわさと雪が降って。今年のノエルは、オットの一番下の弟のアパルトマンに家族が集合。彼は仕事の同僚と男二人暮らしですが、可愛くクリスマスデコレーションも用意してくれていて感心、感心 (笑・ちなみに彼は警察官)。子供達は「ただ事ではないクリスマス」の雰囲気に大興奮。いつものダンスにも熱が入ります。(←なんで!?)二人のミニ・スペクタクルのはじまり、はじまり~♪彼らが今夢中になっているダンスはミュージカル映画「Singing in the rain」「ロシュフォールの恋人達」を観て以来、ジーン・ケリーのとりこになったむすこは華麗なタップダンスのステップを日々探求しています。(笑)「Singing in the rain」の中でもお気に入りは、Donald O'connor の凄い動きに圧倒されっぱなしの「Make them laugh」、そして私にとっては何だか懐かしいカップスープの宣伝(だったような・・・)ミュージック、「Good... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 02:11 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
01 décembre 2010

frère et soeur

毎日毎日、諍いと涙そして笑いが往復する姉と弟の関係20ヶ月程しか離れていない二人の関係は7歳上の兄を持っていた私にとっては理解を超えたもの争っていたかと思うと、相手を思いやりそうかと思うと、いぢわる~な言葉が聞こえてきたりなんやかんやといいながらも、二人で過ごす時間は結構長くて日曜日の朝、オットが子供たちにデジカメを渡したところ家中を写して大盛り上がりだったとのこと姉が撮った弟弟が撮った姉そして姉は自分のお絵かき作品に弟の名も連ねるようになって図書館でも弟のために、と1冊選ぶようになって年が近いためにつらい思いをしただろう姉も弟を弟と認識して、そして愛し始めているのかな、と嬉しくて当の弟は、常に姉の崇拝者姉の姿が見えないと、私に姉はどこにいるのか?と聞いてくる家族なのね、と思う瞬間。
Posté par Elinoa à 00:05 - - Commentaires [2] - Permalien [#]