12 mai 2010

26h...

一日の中で、少しだけでもいいから自分の好きなことに没頭する時間が欲しい・・・。好きな本や写真集、雑誌をめっくたり好きな布を眺めて何を作ろうかと考えを巡らせたり好きなお店をひやかしたり好きなカフェでぼーーっとしたり好きな音楽を聴いたり好きな人と出かけたり。 この麻糸も触らなくなってかれこれ数ヶ月が経ってしまう・・・作りかけのものが、また一つ増えちゃう。一日が26時間くらいにならないかしら。
Posté par Elinoa à 04:21 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

06 mai 2010

Kodomono-hi (fête des enfants)

02/05/2010 à Montmartre5月5日は子供の日我が家の「桃太郎さん」(↑) も、日に日に勇ましく、すくすくと育っています。 むすめのお雛様と同様、むすこの「端午の節句」お飾りは南雲作、伊予の一刀彫。凛々しい桃太郎さんと、鬼退治にお供する犬・猿・雉。それぞれにちゃんと力のつく「きびだんご」を持って♪私が子供の頃は、お風呂のお湯に菖蒲の葉を浮かべたりしたものです。元気に、風邪をひかないように、と。懐かしい・・・。上の写真でむすこが唇をかみしめ、微動だせずに真剣に見つめているのは・・・日仏文化センター主催、モンマルトルのふもとで行われた「なまはげ郷神楽」が演奏するお太鼓と笛。心がスーっとする笛の音と、お腹に響くお太鼓。日本人で良かった・・・と思う一瞬です。コンサートの後は「なまはげ」達と交流。桃太郎さん、さすがに「なまはげ」は怖かったようで・・・大号泣(笑)。その後2、3日は「言うこと聞かないと、なまはげさん呼んじゃうぞぉ」と言うと大人しくなったりして。まだまだオシリの青い、桃太郎さんなのでした♪
Posté par Elinoa à 03:21 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
04 mai 2010

Liberté...

夏のように暑くなった日、お弁当持参で友達家族と一緒にピクニック。子供達はいつの間にか靴も靴下も脱いで芝生を、砂利の上を、どこまでも裸足で歩いて。「本日見事にこの噴水に落ちたのは、ぼくで~す♪」(むすこ)こ、こらぁぁ~!!一旦むすこと着替えを取りに家に戻り、気を取り直してピクニック再開♪こうして「芝生にごろ~ん」なんて、もう何年も、いや、何十年もやっていないかも。寝そべって見上げる空が、いつも歩きながら見上げる空とちょっと違って見えるあのヘンな感覚は覚えているけれど。自由に自然と戯れるむすめを見ながら、ちょっと羨ましい気持ちになったりして。ピクニック終盤、何やら噴水脇でおしゃべりに夢中になる女子。我が家のむすめのおしゃべりは、フランス人ばりに激しい身振り手振り付き。あなたまで噴水に落ちないで下さいよ~!(母)何もかもから「自由」って素晴らしい。子供達から見えてくることって、結構あるもの、です。
Posté par Elinoa à 23:36 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
01 mai 2010

Partir en vacances...

トランク一つ、好きな本や雑誌を持ってひょいと電車に乗り旅へ・・・出たい(笑)Liberty柄のトランクは、オープン以来何かと話題になるパリのコンセプト・ショップ「Merci」が、Libertyの60周年と「Merci」オープン1周年を記念して3週間の期間限定で行ったLiberty週間の時にかなり話題になったもの。あっという間に売り切れたらしいこのトランク。友達がMerciを覗いた時には既に完売。お店の人曰く、「かなりの人気なので、Liberty週間終了後も再入荷する予定」とのことで、念の為連絡先を残した彼女。でも相手はフランス人(笑)。連絡先を残しても、相手が「連絡しますから」と何度言っても、連絡なぞ来ないここフランス!なので、忘れた頃に「入荷しました~」と連絡が来たときは、彼女も驚いたそう(笑)。というわけで、私も無事に購入♪mopさん、連絡ありがとう~!他にもクッションやアクセサリー、ステーショナリー、もちろんLibertyの布も色々なLibertyグッズがお店に並んだようです。私が選んだトランクは、LibertyのChives(Bleu)という柄のもの。Libertyにしてはかなりシックな柄と色合いですが、一目で気に入って。一緒に買い物に同行してくれたむすめ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:45 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
27 avril 2010

Bubble!!!

只今子供達はヴァカンス中(ついこの間もヴァカンスだったような・・・)。週末は、パリ郊外に住むMamie(マミー:仏方のおばあちゃん)の家にお泊り。お泊りは本当に久しぶりだったので、前日からコーフン気味な子供達。初日はちょっぴり車で遠出して、大きな公園へ。芝生で転げ回り、公園内にいる牛や羊等の動物達を見たり。次の日はMamieの家からそう遠くない街、Poissy(ポワッシー)にあるおもちゃの博物館 (Musée du Jouet ) へ行ったりと楽しいプログラム満載だった1泊2日。でも子供達が一番喜んだのはコレ。泡のお風呂!!子供達が大好きな物語「うっかりペネロペ」の新シリーズDVDを2巻、むすこの誕生日に購入。二人ともほぼ毎日のように、繰り返し繰り返しそれを見ています。たくさんあるお話の中の一つに、主人公のペネロペが泡風呂で遊ぶシーンが出てきます。それ以来、特にむすめは「泡風呂体験願望」がむくむく!買って~泡買って~、と、うるさいうるさい。毎日のお風呂の時間は、私にとってまさに「時間との戦い」(笑)。なので、のんびり「泡風呂」を楽しませてあげるわけには・・・。と、Mamieのお家で、Bain Moussant... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:30 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
23 avril 2010

O-hanami !!

先週の日曜日めでたく快晴、ぽっかぽか♪、お花見日和となりました。樹氷のようにも見える桜。見事、です。 向かった先は、パリ郊外にあるソー公園 (Parc de Sceaux) 。ルイ14世の財務総監となったコルベール (Jaen-Baptiste Colbert) がこの地を買いヴェルサイユ宮殿をはじめとする、17世紀の多くの美しい庭園を手がけるなどフランス庭園の様式を完成させたアノ庭師、ルノートル (André Le Nôtre)がお庭の設計を担当しています。他にもルイ14世の第一画家として、ヴィルサイユ宮殿やルーブル宮殿等の内装も担当したシャルル ルブラン (Charles Le Brun)も関わっているしなんとも贅沢&優美な世界。個人的に、この時代からフランス革命にかけての話が大好きなのですが特にルイ14世時代に宮廷で繰り広げられる人間模様がおもしろい!余談ですが・・・La Bruyère (ラ・ブリュイエール) の「Les Caractères」 (... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:02 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

18 avril 2010

Beauté éphémère...

家の近くの公園に、毎年私達の目を楽しませてくれるたわわ~♪な八重桜 (の一種かな・・・) があります。今ほぼ満開で、とても綺麗。桜の季節と、夏や秋のお祭りの頃、そしてお正月になると無性に日本が恋しくなります。明日は、日本の桜も植えられているパリ郊外のソー公園でお花見の予定。昨年は雨で見られなかった桜。家族全員で楽しみにしています。只今、夜な夜な炊き込みご飯を作り中・・・。今年は晴れておくれ♪éphémère (エフェメール) は「束の間の、儚い」大好きな言葉、です。
Posté par Elinoa à 02:00 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
16 avril 2010

Rencontres (suite)

先日のブロカント話の続きです・・・。どきどきしながら待った、日曜日のブロカント。出会えるか、あの椅子に。 例の椅子(写真左) は、今回1脚しか入荷されておらず、しかも状態があまり良くありません。がっくり。今回入荷されていた椅子たちは、デザインがかなりすっきりしたもの。(写真右)背もたれ部分の歪みが少なかったり、足元のデザインが華奢になっていたり。作り自体も左の椅子より簡素な感じです。製作は1960年~70年とのこと。相当迷いました。そしてやっぱりブロカントは一期一会だなーと学んで。え~ん (涙)このタイプの椅子は今後あまり手に入らないよ、と (ホントかどーかは知らないけれど)店主は言うし、値段を聞くと「前回と一緒の20ユーロでいいよ」と。前回は35ユーロだったような。ま、いいか、安くなっている... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 02:15 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
14 avril 2010

Liberty addict #2

先日、大好きなお店「Entrée des Fournisseurs」へ買い物に。目的はいつも同じ物、ボタン。見つけた可愛いボタンにゴムを通して、むすめの髪を結うのに使っています。お店で通常見かけるヘアアクセサリーには、いつも大げさな飾りやキャラクターが付いていて、今ひとつ買う気になれないので私はいつもボタンを利用。貝ボタン (写真星型) や最近ではリバティのボタンも種類がたくさんあって迷ってしまう・・・嬉しい悲鳴、です。そんな母の気を知ってか知らずかむすめは時々ゴムを幼稚園で失くしてきます・・・あぁ~あ。2つペアで作っているのに、いつも片方失くしお店に行く時間がなかった最近は、2つに結っているお下げの片方は星型ボタン片方はリバティボタン・・・とヘンな頭で幼稚園へ行っていました(笑)。今回はリボンも調達。スモーキーで微妙な色合いなリボンにちょっぴりキラキラっとする縁取りのもの。これをシンプルなパンツやキャミソールに付けてカスタマイズしようかな、と。これで下着もプリンセス仕様!?買い物終了後、ついつい寄り道してベンシモンのコレクションが揃う「Autour du Monde」へ。ついつい... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 09:35 - - Commentaires [7] - Permalien [#]
12 avril 2010

Samdi : temps libre...

久しぶりにちょっと時間のある土曜日貴重な自由時間 友人がむすこの誕生日に、とプレゼントしてくれた絵本「Pachydou (パシドゥ) はどこ?」大きなゾウさんが、お友達にちょっぴりからかわれながらも一生懸命にかくれんぼに挑戦する・・・というお話で、ほんわかな絵と共に気持ちがほぐれる素敵な本。むすこもすぐ、だーいすきに。表紙も、イラストも、何しろ全ての色が微妙で本当にきれいなこの本眺めているだけでも、嬉しくなります。表紙のちょっと薄いグレーのようなベージュ、水色と緑も微かに混ざったような何とも微妙なこのグレーベージュを子供部屋の壁の色にしようか・・・と思ったり。素敵な本を、ありがとう! ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:30 - - Commentaires [4] - Permalien [#]