18 avril 2011

On avance...

au centre de danse du marais 春バレエ教室の子供達は6月の発表会に向けて、着々と練習を進めていました昨年と比べると背も伸び、話し方もすっかりお姉さん風踊りながら一丁前につま先をぴーんと伸ばしたりちゃんと音楽を聞きながら振り付けを確認したりみんな確実に前進中。 震災から1ヶ月ブログにもなかなか手がつかないまま日が過ぎて自分がそれまで考えてきたことの全てが「虚しい」ことのように思える日々色々なことを目の前に突きつけられて、考えさせられる時間「それでも春は来る」この友人の言葉に空を見上げると桜が見事に咲き冬の間つんつるてんだった木々からは、いつの間にか青々とした葉が時間はそこに、いつも通り流れていて私の背が押されたような気がしました子供達の無邪気な成長を見ながら私もまた、一歩前進してみようかと。しなくては、と。まずはブログから(笑)
Posté par Elinoa à 22:08 - - Commentaires [4] - Permalien [#]

25 mars 2011

Sakura

 毎年春になると咲く、可憐で儚い薄ピンク色の桜水色の空とのコントラストに丸い形でポンっと集合して咲く愛らしい姿に老いも若きも、男子も女子も足を止めない人はいないだろう春は別れのときであって、出会いのときでもあって日本人の私達にとっては暖かいような、寂しいような、希望に満ち溢れるような思い出を慈しむような満開の桜の下で列を成す子供達の笑顔は私の子供時代のそれと何ら変わりなくそして私は安心する桜の下、ここにはいつも幸あり、かと。『めがね』作詞=太田恵美/大貫妙子 作曲=大貫妙子迷わずに鳥は海を渡る あたたかな月は人を照らすそして季節は色づき この場所に立ち風に吹かれよう大地も人も愛しく すべてがここにあるそして自由に生きている私がここにいる悲しみの人に出会った時 私には何ができるのだろうたったひとつのことだけ あなたと並び海へと向かおう大地も人も愛しく すべてがここにあるそして自由に生きている私がここにいる**************************心に響いた映画「めがね」今の私の気持ちを思いっきり詰めてそしてこの歌に乗せ私の大好きな、大切な人達へ送ります。遠くから静かに強く、愛してるから♪
Posté par Elinoa à 01:30 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
15 mars 2011

Japon

ヒトは一人では生きてゆけない君がいて僕がいる僕がいて君がいるみんなつながってる 近くて遠い日本を想いながら想いながら。涙。 よっしゃ、ここはひとつ笑顔で「大丈夫、また復興しよう」と言うおじいさんに皆で付いてゆこうぢゃないか。また一緒に笑える日を目指して。 août 2010 au Japon : Elia, Noan & Peace  
Posté par Elinoa à 01:10 - - Commentaires [7] - Permalien [#]
08 mars 2011

trésor dans la poche

洗濯物を干していた時むすこのジーンズの小さなポッケから何かがコロンと落ちたそれは、秋に公園で拾った大きなどんぐり色々なものを洋服のポッケに入れるのが好きなむすこ時には車、時にはシール、時にはお金いつも、どれも大切そうにポッケにしまっている洗ったどんぐりクンは、Kinder Surpriseのおまけと記念撮影意味はないけれど(笑) ここのところ、連日のように太陽が顔を出し気持ちのよい青空が広がっているParis通りを行く人やカフェのテラスで太陽を楽しむ人の顔は和らいでいて寒い風に向かい、どんよりと曇る雲の下をせかせかと歩いていた足は日差しを楽しむように、道をゆっくりと進んでいます もうすぐ春なのかな光が暖かくて柔らかい猫のように、縁側でぐーたら昼寝♪といきたいところ、です。
Posté par Elinoa à 22:45 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
13 janvier 2011

Happy Monday

月曜日。朝食に、5つの小瓶がセットになったボンヌ・ママンのジャムを開ける。どれを食べよう、小瓶は見ているだけでも可愛くて、しかも美味しい。朝から幸先がいい。しかも久しぶりの太陽♪ オットへのクリスマスプレゼントに、A.P.C.のシンプル且つ美しいシャツを購入(清水買い)。ファッションにとーんと疎いオットは、包みに書かれたアルファベットをじーっと見つめて一言「あーぺーせー?」・・・やっぱり知らなかったか。オットは家族中に質問。何と誰も知らなかった。Sでは小さすぎたシャツ。Mへお取替えにショップへ。A.P.C.の文字が美しい。 友人から借りた日本の雑誌をcafeで読む。日常が愛おしくなる内容に気持ちが和らぐ。幸せって日々の心がけから生まれるんだよね。そういえば「丁寧に生活する」が、今年もまた私のテーマだったと思い出す。ぶぶ。
Posté par Elinoa à 02:20 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
29 novembre 2010

Déjà...

(à Disneyland Paris) のんびりムード漂うアヴィニヨンから戻ったわたしはのんびりモードボ~っとしていて、気が付いたらパリに戻って既に1週間が過ぎていてもう11月もおしまい・・・街にはノエルの準備もちらほらお花屋さんにはクリスマスツリーもお目見えキンキンに冷えた空気に鼻も赤くなる近頃。金曜日には雪も降って♪寒いのは苦手だけれど、山に流れるようなピーンとした空気と雪は何だか好きです。あぁ、もう今年も終わりなのね・・・とボーゼンとしつつもノエルを迎えるうきうき気分はどこかにあって子供達と一緒にジングル・ベルを口ずさむ♪ ・・・と、子供達はこの歌を学校の催しで歌ったりするので、歌詞はもちろん仏語。悲しいかな、子供達の記憶力についてゆけないわたし(笑)そのうち私は「隣りで鈴をしゃんしゃん♪」の役になるかも、です。いよいよ師走の月に突入ですね。みなさま、良い一週間を♪そして、ガンバロウ、わたし
Posté par Elinoa à 00:58 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

03 novembre 2010

dans la nature...

気持ちが煮詰まった時自然の中を散歩すること、そして友達との語り合いは本当にいいクスリになります。美味しい空気を吸い、自然の生命力を感じたり子供のように自然の中ではしゃいだ後や友達を前に今の気持ちの全てを話して涙が出そうになったり、うんうんとお互いにうなずきながらでも最後に、やっぱりいつもの様に大笑いした後は日常に戻る足取りも軽くまた明日に向けて頑張れるような気がします。自然と友人達。その存在に感謝、です。写真はマミー(仏方おばあちゃん)の家のそばにある自然が一杯の大きな公園にて
Posté par Elinoa à 21:30 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
02 septembre 2010

La rentrée

本日9月2日(木) 、新学期 (こちらでは秋が1年のスタート) が始まりました。学校の近くにある道で既に親にしがみついて泣く小さな子供新しい鞄を持って楽しそうに学校まで走る子供。にこにこ顔の親、心配そうな顔をした親。我が家のむすめは今年から年中さん。むすめは「年中&年長」の混合クラスに配属 (?) されていました。年長さん達と一緒に勉強するなんて、大丈夫かしら・・・とちょっと心配にも。いつも18時過ぎまで学校に残っているむすめには、年上のお友達もたくさん。少し緊張気味にクラスに入ったものの、むすめのことを知る年長さんのおねーさん達がすぐにむすめに声をかけてくれて。「はい、あなたはこれ持ってね」とキッチンコーナーで早速おままごとが始まりました。1年前は涙をこらえてクラスに入ったむすめ。大きくなりました。 ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:58 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
19 juillet 2010

Après-midi d'été

にちようびの午後とある公園にてセルフポートレートノッポさんみたいなわたし。そのままごろーんとベンチに寝転がったら私の頭上に葉っぱがたわわに緑で、空は抜けるように青かった。雲ひとつ、ない。迷いも、ない。 これくらいまっさらな人生もいいな。
Posté par Elinoa à 01:35 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
12 mai 2010

26h...

一日の中で、少しだけでもいいから自分の好きなことに没頭する時間が欲しい・・・。好きな本や写真集、雑誌をめっくたり好きな布を眺めて何を作ろうかと考えを巡らせたり好きなお店をひやかしたり好きなカフェでぼーーっとしたり好きな音楽を聴いたり好きな人と出かけたり。 この麻糸も触らなくなってかれこれ数ヶ月が経ってしまう・・・作りかけのものが、また一つ増えちゃう。一日が26時間くらいにならないかしら。
Posté par Elinoa à 04:21 - - Commentaires [2] - Permalien [#]