旅の思い出
27 septembre 2011

Aix-en-Provence #3 (enfin...!)

ゆっくり進む、夏の旅報告・・・ようやくヴェルダン広場で開催されているマルシェに到着広場には午前中から眩しい太陽これぞ夏パリで長袖に軽いコートを羽織っていたのが嘘のよう 新鮮な野菜、パリで見かけるより一回り逞しいサイズのフルーツ達売り手の威勢よい声と人々の笑顔が交差する色とりどりの夏 ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 20:28 - - Commentaires [4] - Permalien [#]

14 septembre 2011

Aix-en- Provence #2 (aller son chemin...)

  dans la vieille ville エクスのあちらこちらで開かれるマルシェ(市場)毎週火・木・土曜日に開催される「Le Grand Marché」(ル・グラン・マルシェ)は布、布製品、職人による品、骨董品、そして野菜&果物をはじめとする食品等が幾つかの場所で同時に開催されるマルシェに並びます私達が訪れたのは木曜日今回の旅日程は、各地で開催されるマルシェに「わざわざ」合わせたものエクス、アプト、アヴィニヨンでマルシェ、マルシェ、マルシェ~♪そんな私の希望を聞きながら、オットの目はテンにマルシェに弱い女心が分からないらしい・・・Le Grand Marchéのうちの一つ旧市街にある裁判所前、ヴェルダン広場で開かれているマルシェを目指します 旧市街内に延びる、迷路のような細い道そうした謎めいた道に毎回吸い込まれる私オットや子供達から「戻ってきなさい」と何度声をかけられたことか・・・でも、未知の通りを進みながら、素敵なお店を見つけると嬉しくて長い年月を経てきた壁の前に並ぶアンティーク雑貨やカゴ達思わず足を止めないわけにはいかず、なかなかマルシェに到達しない私(達)   京都の千鳥風看板が目印の可愛い小道はPassage... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 00:45 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
11 septembre 2011

Aix-en-Provence #1 (première impression)

  Place de la Rotonde / Cours Mirabeau本物の夏を求めて訪れたエクス・アン・プロヴァンス初めての南仏で見たものは眩しい太陽に光り輝く緑の木々と、それらが放つ自然の香り光と影人々のさざめきと笑顔自由 8月だというのに肌寒いパリからTGVで3時間、駅に降り立つと・・・カーンと暑い。エクスの中心街へ向かう途中それまで着ていた長袖から、半袖及び袖なしの服に着替え暑い、暑いと嬉しい悲鳴をあげながら夏の太陽を満喫 街の中心、噴水が美しいロトンド広場から伸びるメインストリートミラボー大通りは、美しいプラタナスの並木道思わず深呼吸、そして空を見上げる緑、緑、そして青、夏。 fontaine place d'Albertas (dans la vieille... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:51 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
18 août 2011

C'est nous !

l'été 2011 en Avignon ホンモノの夏を求めて出かけた南仏で出会ったきらきらの太陽そしてフィンガー5 のアキラ 短かったけれど楽しかった夏の旅報告をゆっくり綴っていこうと思います まずは、ただいま♪
Posté par Elinoa à 00:16 - - Commentaires [4] - Permalien [#]
17 mai 2011

Fontainebleau

Fontainebleau 2011 子供達のヴァカンス中に訪れたフォンテーヌブローは、パリから電車で40分電車から降りるとむすめが一言「いい匂いがするね」確かに緑の匂いがする何世紀にも亘って歴代の王に愛され、そして拡張されていった宮殿そしてそこに広がる広大な森「これほど寛ぎを覚え、幸せを感じられる場所は他にない」とは、ナポレオンの言葉そのナポレオンは、その後退位を決意し流刑地エルバ島へ1814年にフォンテーヌブロー宮殿から無念の旅立ち・・・その儀式が行われた「白馬の中庭」(写真↓右上) は「別れの中庭」とも呼ばれているとのこと。オット、階段の下に立ちつつ、気分はナポレオン(違)むすこはプチ・ナポレオン。「オレ様に続けー!」の図。はいはーい。ちなみに、後ろのポスターにある可愛いベベちゃんは、ナポレオンの息子クンです  ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:37 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
07 décembre 2010

Super dîner

(en Avignon)もう、どうにもこうにも。「笑うしかない」となる時があって、本日はまさにそんな(こんな)気分↑週末からかかった口峡炎 (Angine) にダウンし、すべての予定をキャンセル・・・週明け早々楽しみにしていたアパート見学 (引越し先を探し中) は、「実は今日連絡があってアパートの持ち主が自分の息子に受け渡すそうで・・・」と不動産屋から言われボツに(涙)。電話を切って外を見れば、雨のような雪が降り続け・・・せっかくなら、心も躍るような真っ白の、わっさわっさ積もる雪が降ってくれればいいのに。ふぅ。 そんなときはアヴィニヨンでの、アノ笑いを思い出そう♪アート展覧会の最終日。会場横にあるレストラン (というか、近くにはそこしかない)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 20:45 - - Commentaires [2] - Permalien [#]

22 novembre 2010

Avignon

TGV (新幹線) に3時間程揺られ、フランスの南、Avignon (アヴィニヨン) へ。そこから車で20~30分ほどの街Laudun-L'Ardoise ( ロダン - ラルドワーズ) に一人旅 (あぁ、なんていい響き♪) してきました。目的は、そこに住む大切な友達との数年ぶりの再会そしてその街で開かれたSalon des Arts (サロンデザール=アートの展覧会) に参加するため。今回15回目というこの催しは、田舎~♪な風景の中にどどーんと近代的な外見が結構目立つ大きな会場で行われ、タイトルは「日本へのオマージュ」日本からも多くのアーティストが参加しました。自分にとてつもないパワーをくれた今回の、日本人をはじめ色々な国籍の人との出会いに感謝、です。 1. パリのリヨン駅からTGV(新幹線)に乗ってアヴィニヨンへ。朝7時過ぎのリヨン駅。暗っ・・・。2. アヴィニヨンは快晴。これがうわさ (うわさなの?) の「アヴィニヨン橋」アヴィニヨンの橋で~踊ろうよ、踊ろうよ♪・・・のアレです。3.... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 01:02 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
05 octobre 2010

Matsuyama #2

春や昔十五万石の城下かな松山出身の俳人、正岡子規が詠んだ一句。松山市の中心部にある松山城は城山山頂に本丸、山麓に二之丸、平地に三之丸 (堀之内) を持つ広大な平山城。1602年に着工、日本で最後の完全な城郭建築 (桃山文化様式) を持ち「現存12天守」(江戸時代以前に建造された天守で現在日本に残っているのは全国で12城しかない) のひとつ。天守をはじめ、建造物中の21棟が重要文化財に指定されています。実はすごい松山城 (笑)この松山城を中心に、碁盤の目に整備された城下町が広がる松山市の中心街。ゆったりとしたお堀とお城のある街、そしてその周りを風情あるチンチン電車が走る私はこうした風景の中を、特に日が暮れてお堀端に明かりが灯る頃自転車で走る抜けるのが大好きでした。大好きな松山城へ、子供達も一緒に。あつーいあつーい日、でした。 お城に登るときに必ず訪れるのが、本丸広場にある御茶屋さん。ここで食べるおうどんや、鯛めしは最高♪... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 03:10 - - Commentaires [2] - Permalien [#]
13 septembre 2010

Matsuyama #1

旅の思い出シリーズ続きます(なかなか進みませんが・・・) 今回は松山編海のすぐそばで快適この上ない母の実家ですが松山市内に出るのはちょっぴり面倒。無人駅・・・みーんみーん♪聞こえてくるのは蝉の声だけ。アナウンスもなし、列車到着の音楽もなし。そんな駅は、何だかのどかです。電車は1時間に数本しかなく、しかも2両、時には1両(!!)編成。運転手さんは、誰が見ているわけでなくても指差し、声出し確認(信号OK・・・とか何とか言っています)制服もばっちり決まったその姿は凛々しくて。パリの運転手さんたちのラフ~な私服姿&私語炸裂状態とは大違い(笑)。 ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 23:25 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
05 septembre 2010

A la mer...

夏の思い出瀬戸内海の凪いだ海、碧い海、照りつける太陽、蝉の声潮の香りがする風、海を泳ぐ小さな魚、波の音、熱い砂・・・瀬戸内海には大きな波がありません。砂遊びするむすこの前に見えるしろーい線が波。いつも凪いでいて、見ているだけでも心が癒されます。 こんな瀬戸内海で育った母が結婚して松山を出て生まれて初めて見た「琵琶湖」をずーっと「海」だと信じていたという話その気持ち、よくわかります(笑)。 母の実家は(↑地図参照)、海沿いにある運転免許センターの近く。ぐるーっと海に囲まれているので、すぐにどこかの海岸線にでることができます。なんという贅沢!!関東地方に住んでいた頃は、海に行くのも一大事。電車に乗り、房総の海や湘南の海へ一日がかりで行ったものです。それが松山では、自転車でるるる~♪っと海。最高、です。海初体験だった子供達。碧い海を前に、とーっても喜びました。むすめは浮き輪と共に、時には「これがあるとつまらない!」と言って浮き輪を剥ぎ取りつつ海へ突進するチャレンジャー(笑)。むすこはひたすら砂と戯れて、時々波と遊ぶ慎重派。上2枚は、ほぼ毎日のように泳ぎに行った近所の浜、和気浜... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 03:33 - - Commentaires [2] - Permalien [#]