24 mai 2012

Au nom de la rose...

  バラの神様と呼ばれるAndré Eve氏 ローズクリエーターのアンドレさんは50年にわたってバラの開発に携わっています 1980年からはローズ・アンシエンヌ(オールド・ローズ)の復活に尽力 ピティヴィエという場所にある彼の庭は現在非公開ですが 咲き乱れる数々のバラや多年生植物との組み合わせ ランブラーローズが絡むパーゴラ(アーチ)・・・ 彼のお庭はため息ものです 彼の庭そして花々は日本の雑誌等(*)でも取り上げられています。 上記雑誌の刊行にあたり アンドレさんのバラそして庭造りに対する愛情、情熱について フランス人の方が書かれた本を 翻訳する機会がありました この翻訳の際に大変お世話になった編集者の方へ バラに関する贈り物をすることに 向かったのはバラのみを扱うお花屋さん「au nom de la rose」 店先には色とりどりのペタル(花びら)が撒かれていたりして 思わず足を止めてしまう程ステキなお店作りをしています 今回選んだのは、お店の方お薦めの 緑茶とバラがブレンドされた紅茶 そしてバラのペタルが入ったコンフィチュール♪ 見た目も可愛いけれど、これをいただく時の気分は きっとマリーアントワネット・・・(いや、なんとなく)... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 14:07 - - Commentaires [6] - Permalien [#]
Tags : , ,