27 septembre 2012

Ukulele

   家の中にウクレレの音色が響く午後むすこが一人ウクレレを抱えている姿はこれから10年後のアド(アドレソン=思春期)を思い浮かばせてオレの部屋に入ってくるなよぉ、なんて言われて母ボーゼンという映像がアタマをよぎる男子だからなのか何なのか誰にも教えられていないのにウクレレを初めて手にしたときから自然なスタイルで弦をつまびき始めたむすこ真剣な眼差しで一音一音確かめながら高音へと上ってゆく指口もとんがりまゆも上がる おやつに食べたチョコレートが口の横についているのにそれを拭き取る時間も勿体なさそうに弾き始める ギターとはちょっぴり違う柔らかいウクレレの音色がそんな今の彼にはぴったりのような気がした。    
Posté par Elinoa à 09:36 - - Commentaires [8] - Permalien [#]

19 septembre 2012

Blanc

     朝晩キーンとした空気が漂うようになり日が暮れるのが早くなり季節が夏から秋へと移り変わっていることを肌と目でひしひしと感じる今日この頃 以前はあまり惹かれなかった白い食器たちが我が家に続々と仲間入りしています相変わらずぽってりした質感を好んでいますがこんなに白が集まったのは初めてコトの始まりは子供達に普通の食器を探し始めたことからそれまでは落としても割れない子供らしい絵柄の入ったプラスチック製のものを使っていました食器を落とすようなこともなくなってきたしそろそろ陶器でもいいかな、と。 HEMAで見つけた小さな深皿は直径20cmほどお料理が載る部分が結構小さいので小さいお客様にはぴったりのサイズ 小さなボールは、ご飯をよそったりスープを入れてみたりと応用が効く優れモノ普通のお料理も、このお皿たちに入れるとプラスチックのお皿によそっていたときとは見違えるように美しく、まるでお家ビストロカレーはカレー色かぼちゃのスープはかぼちゃ色白のお皿の中に色がくっきりと浮き出てそれはそれは美味しそうなのです ... [Lire la suite]
Posté par Elinoa à 21:38 - Commentaires [2] - Permalien [#]