matin19_11_01matin_19-11_02

 

朝10時過ぎにキッチンで飲む一杯のお茶がたのしみ
今日のお供は、随分前に家に届いていたのに
ページを開く時間がなかったKINFOLK Vo.5と素朴な味のビスケット
MARIAと書かれたこのビスケットはポルトガルのもの
一袋30枚ほど入って60サンチーム程とお値段も可愛い
味は森永のマリービスケットさっぱり風
パリのアパートにはポルトガルの人が何人かいて
よく子供達にこのビスケットを分けてくれていた


KINFOLKの表紙を眺めながら
やっぱりいつの日か釜定のフライパンが欲しいと願う
アレで作るホットケーキは美味しいに違いない
2年前、盛岡で釜定の宮さんとお話する機会があったのに
フライパンを買ってこなかったことが悔やまれる・・・
そしてフトわたしのお宝、柳 宗理デザインのミルクパンを眺める
自分が結婚した際に、自分そして友人に引き出物として贈ったもの
いつ見てもフシギな形

その友人はわたしに、20代の頃から(冗談交じりで)お願いしていた
ル・クルーゼのココット オーバル赤27cmを、結婚祝いとして本当に贈ってくれた
それで炊くご飯は楽しくて美味しい

好きなもの
大切なものが
少しずつ揃ってゆくキッチンで過ごす時間も
悪くない